LINEの交換を女性に断られた時にするべきことについて

「女性にLINE交換を提案したけど断られた」という男性は多いようです。

やはり、交換してくれるのをOKしてくれる前提で提案しているので断られるとショックなのもそうですが、なんらかの理由があり断ってきた女性との関係がかなり気まずくなりますよね!?

そこで今回は「LINEの交換を女性に断られた時にするべきことについて」お伝えしたいと思います。

LINE交換を断られる原因について

女性がLINE交換を断る理由というのはいくつか存在します。

今回はその中でも多い理由についてお伝えしていきます。

「そもそもLINEをしていない、ガラケーを使っている」

「LINEは親友としかしないと決めている」

「そもそもLINEをしていない、ガラケーを使っている」の場合は物理的に仕方がないのでメルアドを聞いてみましょう。

ですが、「LINEは親友としかしないと決めている」やそれ以外の理由については基本的に「あなたとLINEのやりとりをしたくない」と思っている可能性が高いです。

どういうことかというと信頼度や親密度が最低ラインを上回っていないため、警戒されているか、付き合う価値がないと切り捨てられている可能性が高いということです。

この場合は残念ですが、この場でのLINE交換は諦め、別の機会までに仲良くなっておきましょう

もしどうしてもLINEの交換がしたいのなら

定期的に会う機会のある女性とのLINE交換であれば、またチャンスが巡ってくるかもしれませんが、どうしても気になる女性がいて、その人との交換は今回が最後のチャンスという状況もあると思います。

この状況では、再度、その場で二度目の交換にトライしてみましょう。

ですが、先ほどと同じような交換の提案ではまた断られるだけですので、笑いを交えたりしてみましょう。

例えば、「本気で腹筋崩壊させるからLINE教えてよ」とか「えっ、いいの?隣の○○ちゃんは交換してくれたよ(笑)」とか「俺とLINEしたらもれなく隣の超イケメンもついてくるのにww」など冗談っぽい感じでトライしてみましょう

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP