LINEでの効果的なアプローチの仕方について

恋愛においてLINEの存在はなくはならないものになりましたが、実際に好きな女性や気になる女性にはどういった内容のLINEを送るのが効果的なのでしょうか?

今回は「LINEでの効果的なアプローチの仕方について」お伝えしたいと思います。

この記事を読んで、次のLINEから試してみましょう。

世間話や日常の会話でなにげなく接近

LINEはチャットなので短い文章で伝えたいことを伝えるのがベストです。

それには世間話などが一番効果的で返信ももらいやすいです。

「牛丼にたまごとか入れる?」

とか誰もが経験する日常的なものが当たり障りがないものがいいでしょう。

 

芸能ニュースやおもしろ話題などは共感されるものを

芸能ニュースやおもしろ話題、youtubeの動画などはたまに送るとおもしろく見てくれるので使い方次第で心の距離が縮まります

「○○と××が結婚したらしいよ」

「この動画知ってる?」

など

反応や返信の内容次第で相手がどういったものに興味を持ちそうなのかも知ることができるので便利です。

ただあまり回数が多いとウザイと思われるのでホントたまに送るくらいにしておきましょう。

 

ごはんの話題は実は結構受けがいい!

女の子はスイーツやおしゃれなものが好きだったり、興味がありますのでそういった話題も結構、受けがいいです。

特に「この間、○○にある××っておしゃれなカフェの前通ったんだけど知ってる?」とかは反応次第でカフェデートにこぎつけるかもしれません。

日ごろからおしゃれなカフェやレストランなどもチェックしておくとLINEでの話題に利用できますよ

ごはんといえば料理もそうですが、料理に関する話題は相手が料理できる女性だけにしておきましょう。

料理をしない女性に料理の事を送っても反応悪いだけですからww

 

スタンプは乱用せず、適度に利用する

スタンプで返すと便利ですが、乱用すると「返信が面倒なのかな」と思われたりと印象が悪くなります

スタンプを利用する際は、LINEの流れやLINEの内容を補完したり、和ませる際に利用するといいでしょう。

また、スタンプもデフォルトのものではなく、購入したものを利用すると表現の幅が広がり、いい受け止め方をされることが多いですので、購入しておきましょう。

送信回数は週1回くらいがベスト

付き合っていない女性に毎日頻繁にLINEを送ると確実にブロックされる上、ウザイです。

ベストな感覚は1週間に1回程度でしょう。

あまりLINEを送りすぎず、かつあまり間隔をあけない程度でアプローチしていきましょう。

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP