気になる女の子とLINE交換から交換後のトーク内容について

気になる女の子や仲良くなりたい女の子、果ては片思いしている女の子と近づきたいけどきっかけがないというあなた。

確かに何も用がないのに突然、話しかけるのは気が引けますよね

そこで今回は「気になる女の子とLINE交換をするためのきっかけ作りについて」ご紹介したいと思います。

気になる女の子とLINEの交換ができれば、あとはLINEテクニック次第でどうにでもなるので勇気を出して試してみましょう。

気になる女の子とのLINE交換のキーポイント

基本的に女性とLINE交換が成功するためにはある程度の信頼度がないと交換そのものをしてくれません

男性でもそうですが、突然知らない人から「LINE交換してください」と言われても交換したくないですよね?

女性の場合、軽い女だとみられたくないのでかなり警戒心が強いです。

まずはある程度、普段から付き合いのある状態でないのであれば、警戒心を解いておく必要があります。

もし、そのような状態でないのであれば、以下の記事を読んで信頼関係を作るところから始めましょう。

 

LINE交換後のトーク内容について

LINE交換後は基本的に相手の女性と普段から会話するような内容からはじめるようにしましょう

間違っても普段からそんなにプライベートに関しての話をしないのに「彼氏いるの?」とか超プライベートな質問などを投げないようにしましょう

速攻でブロックされます。

では具体的にどのような内容が無難なのか、一例を挙げていきたいと思います。

世間話をよくする女性に対してのLINEの具体例

世間話をする場合、相手の女性の興味がありそうなものでないとめんどくさいと思われ、返信をもらうことができなくなります

例えば、料理が好きな女の子とのやりとりなら

スパゲティをおいしくゆでるコツとか知ってる?」

よくテレビを見る女性なのであれば

「昨日の○○ってテレビおもしろかったね、××が△△でさ・・・」

などなどいろいろあると思います。

普段から世間話をしている分、ほとんど同じ内容でも問題ありませんが、頻度や相手からの返信時間などを見て、送るタイミングを考えましょう

かなり親密度の高い女性とのLINEについて

もし相手の女性との心の距離が近いのであれば、LINEを使って恋愛相談など超プライベートなことについて相談してみましょう

例えば、「実は○○部署の○○さんが気になってるんだけどどんな人がタイプなのか知ってる?」

とか

「こういうときってどういう対応してくれたら女性は喜ぶの?」みたいな女性目線でのアドバイスを求めたりするのもLINEだからこそできることです。

LINEだと普段はできない相談やアドバイスが欲しいけど他の人には聞かれたくないことなど気軽に聞けるので親密度が高い相手なら積極的に利用していきましょう

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP